コギおメモ

スプラトゥーンに関するブログを中心にもりもりと書きます。

【スプラトゥーン2】コンブトラックのナワバリバトル解説

コギおっす!!!!!!

 はい、コギおです。 マインクラフト熱が再燃してしまい、2日に1記事のペースでナワバリ解説を上げるはずが、闘会議までに全記事間に合わないじゃん… え、どうする?

 気を取り直して、今日書くのは「コンブトラックのナワバリバトル」解説です! イエーイ!

 今までルールの概説を書いていたんですが、スプラトゥーン甲子園の締めくくりである「ニコニコ闘会議2019」が1月末に迫っているので、それに合わせた記事を書こうかなと思い、この内容にしました。 この記事を読んで、レベルの高いナワバリバトルで何が起こっているのかを理解できて、甲子園本戦の観戦や、自分のプレイがより楽しくなればと思います! ナワバリに関しての説明は記事ごとに同じになってしまうかと思いますがご容赦ください。

 日程的にどこかのステージが間に合わない可能性が高いけど。

 

 なお、ナワバリバトルのルール概説に関しては、こちらの記事をご覧ください! 最近またアップデートしました。

www.welshcogio.com 

 見出しをご覧いただいて、(お?)と思われた方!いらっしゃいますか!? そうです、ブログ記事と併せて、Youtubeにも解説の動画をアップさせていただきました! 文字と動画どっちも楽しめるコギおメモ、これからもなにとぞよろしくお願いします!

 

コンブトラック

f:id:WelshCogio:20190123194520j:plain

 凹凸の激しい中央広場がどのルールにおいても激戦区。 そのため、起伏に対応しやすい武器や、自陣の高台から中央を狙える射程のある武器が立ち回りやすい。 中央が取れたタイミングに相手陣地である右高台に入ることが出来ると、非常に強いポジションになる。

 

ナワバリバトル 

f:id:WelshCogio:20190123194554j:plain
 コンブトラックのナワバリバトルは、左右に長い通路が通っており、右通路から相手陣地へと侵入することができます。 中央広場を制圧すると、左右の通路や相手陣地に対してもプレッシャーをかけられるので、右通路から相手陣地に侵入することも簡単になります。

 ただ、右通路を抜けて相手陣地を荒らすことで中央が取りやすくなるという側面もあるため、中央戦、通路戦でそれぞれ白熱した戦いが起こるステージです。

初動(3分〜)

 ナワバリバトル開始! 始まったタイミングって中央に行くか、自陣塗りから入るか迷いますよね。 ナワバリバトルの永遠のテーマ。 僕個人の意見は「どっちでもいい」です。 ステージによって判断しましょう!

 コンブトラックだと自陣塗りはさほど時間がかからないので、初動は塗りにくい場所をサッと塗って早めに中央に入るのがいいかもしれません。 

 

自陣塗り

f:id:WelshCogio:20190123194622j:plain
 それでは、どこまでが自陣なのかについてなんですが、画像をご覧いただいた通りですね。 かなり広いように見えますが、リスポーンのある高台より奥の広場の部分は割と勝手に塗れるので、あまり気にしなくて良いです。 右端と左端部分は意外と塗り忘れもあるので初動にサッと塗るのもあり。

 

中央

f:id:WelshCogio:20190123194719j:plain
f:id:WelshCogio:20190123194709j:plain

  初動で中央に向かった場合です。 基本的にコンブトラックは「中央、左通路、右通路」で戦いの場所が分かれます。

 目安として、「短射程や起伏に強い武器」は中央広場で戦い、「長射程」は左山(左画像)から牽制と左通路に来る敵への対応、「盤面維持や敵陣抜けが得意な武器」は右山(右画像)や右通路に行って相手に抜けのプレッシャーを与える動きが強いです。

 

中盤(2分〜)

 さて、初動でまず最初の中央の取り合いが起こり、どちらかのチームが中央を一旦確保した状態が起こると思います。 そういった時の動きをパターン別に見て行きましょう!

 

抑え

 まずは、自チームが中央を確保でき、中央に戻ってくる相手を迎え撃つぞ!という状況(抑え)から見て行きます。

f:id:WelshCogio:20190123201516j:plain
f:id:WelshCogio:20190123201536j:plain

 中央を確保できて中央高台の上を陣取ると、相手の左右の山まで見渡せます。 右の山にプレッシャーをかけることで、右通路(右の画像)から味方が相手陣地に入る手助けをすることができますね。

 左山には、「潜伏から相手を倒す動きが得意な武器」や、「段差の上にいる相手を狙うことが得意な武器」がいるとなかなか相手は降りてこれません。

 抑えで大切なのは、「相手の打開を失敗させること」「相手陣地に塗りを残すこと」です。 自チームが完全に中央を取れているのであれば、相手陣地に少しでも塗りを残すことを狙いましょう。

 コンブトラックでの抑えは、打開を狙う相手が右高台と左高台から基本的に侵入してきます。 なので、右画像のポジションを維持することで相手にスペシャルを使わせたり、あるいは相手陣地の左に誘導することによって左山にいる味方と挟み撃ちにするという動きが出来ると抑えが安定します。

 そのためには、「相手を狙うあまり前に出過ぎて孤立しないこと」つまり、「味方との連携を意識すること」が重要ですね。

 

打開

f:id:WelshCogio:20190123205918j:plain
f:id:WelshCogio:20190123205926j:plain

 左高台と右高台から見た様子です。

 抑えの次は、自チームが相手に倒されて、中央を確保されてしまった。 復活して中央を取り返しに行くぞ!(打開)という状況を見て行きます。

 打開の成功は、「ステージの要所を取り返すこと」です。 コンブトラックでいう起伏の激しい中央広場の制圧ですね。 ただ、無闇に中央広場取り返すのは難しい。

 ではどうすればいいのか? 「味方と合わせること」「生存してスペシャルを中央広場に向けて使うこと」です。 その上で、詰めてくる敵や、孤立した敵を倒して人数有利を取ることができれば、打開の成功が見えてきます。

 コンブトラックでの打開は、自陣の広場に敵が入ってしまっている場合、まずその敵を倒す、あるいは退かせることが必要になります。 左右の高台から丁寧にクリアリングをして、味方と挟むことができれば対処は難しくないはず。 ただ、スロッシャーやブラスターは高台に向けて効果的に攻撃ができるので、返り討ちにされないように注意。

 そして、自陣の高台から中央に入っていく際には、左通路から相手が侵入してこないか気を配ることも大切です。 長射程武器を持っている人は特に、左通路を警戒しながら中央にプレッシャーをかけましょう。

 

敵陣抜け

 ナワバリバトルにおいて、勝敗を左右する「敵陣への塗り」。 それを効率よく行うのがこの「敵陣抜け」という動きです。 敵陣の真ん中に行って塗りを行う以上、ハイリスクではあるんですが、相手が塗り返さないといけない、丁寧な塗り返しには時間がかかるという点で、成功すればハイリターンな活躍になります。

f:id:WelshCogio:20190123211020j:plain
f:id:WelshCogio:20190123211026j:plain

 コンブトラックの敵陣抜けは、右の通路を突き進む、それだけです。 バッテラのような黒塗りの高級車も残念ながらありません…

 ただ、通常のステージの敵陣抜けと違うのは、「ほぼ確実に右奥の山に相手がいる」という点です。 しかし、その対処に成功し、右画像の場所まで抜けることが出来れば対処が難しいポジションになる上、敵陣に塗りを残すこともできるため、右通路にプレッシャーをかけ続けることは相手にとって脅威になります。 中央に戻って相手を挟み撃ちにすることもできますね。

 敵陣に抜けるにあたってのタイミングやコツに関しては、ナワバリバトルに関する記事やYoutube動画を参照ということで!

 

終盤(1分〜)

 ナワバリバトルも終盤に差し掛かり、中央の取り合いが激化する時間帯。 自陣塗りをしっかり終わらせて、中央最後のぶつかり合いに向けて、スペシャルウェポンのタイミングや、最後に残る相手陣地への塗りを考える最終盤です。

 

塗りの残し方

f:id:WelshCogio:20190123213820j:plain
 コンブトラックの敵陣塗りにおいては、最後に中央の取合いが起こっている場合には、画像のマップの中で今イカちゃん(タコ)がいる高台にスプリンクラーやボムを投げることが出来ると、バトル終了時に残る塗りを稼ぐことができます。

 試合の合間に敵陣に抜けることができた場合には、画像のように相手の奥の高台に塗りを残すと相手の塗り返しの手間がかかるので強いです。

 

スペシャルの使い方

 特に残り30秒以降で、「中央を取る」「人数有利を取る」ためには、スペシャルウェポンを使うことが非常に有効です。 ですので、均衡状態になっていたり、自チームが相手を抑えている状況であれば、スペシャルを最後に使えるように試合を運ぶ、塗りが強いスペシャルが溜まっている相手を倒すことも視野に入れましょう。

 コンブトラックであれば、中央を取るあるいはキープするためにスペシャルを取っておく、最後の20秒以降に相手陣地に塗りを残すために右通路から使うなどの動きを狙いたいですね。

 

Youtube

 さて、ここまで文字でコンブトラックにおけるナワバリバトルの解説を書いてきましたが、この記事にも解説の動画を用意しました! 

 内容は「コンブトラックナワバリ解説」「スクリュースロッシャーベッチュー」「キャンピングシェルター」の3本になっています。 文字だけだと分かりにくかった、書ききれていない部分も動画だと分かりやすいところもあるかと思うので、絶対見てくれよな〜〜〜〜!

【スプラトゥーン2】解説者によるコンブトラックのナワバリバトル解説 - YouTube

 高評価、チャンネル登録もしてくれると嬉しいです!!!!! 

 

終わりに

 というわけで! コンブトラックナワバリバトル解説、いかがでしたでしょうか!  少しでも参考になるところがあれば、リツイートやいいね等いただけたら幸いです。

 

 そして最後!私事になりますが、OPENRECでよく配信(https://www.openrec.tv/user/TakumiTakuro)しているので、フォローしていただいたり見ていただけたらとっても嬉しいです!

 

 Youtubeのチャンネル登録(コギお - YouTubeも良ければよろしくお願いします! これからどんどん投稿するので!なんでもしますから!

 

 それでは長くなりましたがありがとうございました!コギお (@WelshCogio) | Twitterでした!